鼻・耳・喉・アレルギーの悩みご相談ください
093-581-3387

北九州市小倉北区の耳鼻科・アレルギー科の
しおもりクリニックです。
 
風邪・花粉症・アレルギー性鼻炎・インフルエンザ・扁桃炎・副鼻腔炎・中耳炎で、お困りではありませんか?
市販薬で症状の改善が思わしくない方、他院で治療を行っても症状が強くでている方は、是非一度お気軽に受診されてください。
病状に合った最適な治療を検討いたします。
 
当クリニックでは、花粉症・アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・中耳炎に対しての新治療法、下甲介レーザー治療・アルゴンプラズマ療法、マイクロデブリッターを用いた内視鏡下副鼻腔手術(鼻茸切除)、OtoLAMによるレーザー鼓膜開窓術、鼓膜チューブ挿入術等を日帰り手術でおこなっております。またスギ花粉症・ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対して、舌下免疫療法を行っております。

下甲介レーザー治療・内視鏡下副鼻腔手術は年間100例以上、鼓膜チューブ挿入術は年間約100例の実績があります。

Information

2017年7月1日より土曜日の診療時間が9:00〜13:00までとなります。

日帰り手術に関する記述を追加しました。

当クリニックについて

理念・方針
clinic philosophy 

患者さん中心のクリニック作りをモットーに地域の皆様に信頼される良質で最善の医療を行います。

患者さんにわかりやすく説明し、安全で納得及び満足のできる切実な医療がご提供できるように努力します。
 
LinkIcon詳しくはこちら

クリニックのご案内
about clinic

お子さまから、ご年配者様までお気軽にご来院いただけるアットホームなクリニックです。
院内は心地よい空間となるように、天井を高くし陽の光を多く取り入れ、プラズマクラスターを各所に配置しリラックスできる雰囲気に配慮しております。 

 
LinkIcon詳しくはこちら

診療案内
information

必要な検査、正確な診断とわかりやすい説明、病状に合わせた適切な通院間隔・通院期間、早期に治る治療をモットーに診療を行います。 
 
LinkIcon詳しくはこちら

外来 日帰り手術

Office(Day) Surgery

鼻・副鼻腔手術 耳・口腔手術 咽頭・喉頭・頸部手術
※全身麻酔で行ったほうが良い場合や、悪性を考える場合など症例によってはできないものがあります。

最新の診療内容

下甲介レーザー治療・舌下免疫療法

鼻アレルギー、花粉症、肥厚性鼻炎などの新治療法で、手術は特に鼻閉に有効です。舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎に対して唯一の根治が期待できる治療法です。

鼓膜換気チューブ挿入

強い抗菌剤を連日、長期に服用していたり何度も鼓膜切開が必要な乳幼児の反復性中耳炎や重度の滲出性中耳炎に有効な手術で、何回も鼓膜切開をしなくてもよくなります。

内視鏡下副鼻腔手術

マイクロデブリッターを用いて鼻の奥の鼻茸まで内視鏡で確認しながら正確に切除し、副鼻腔の炎症病変を除去します。
 
 

NBI内視鏡

 ガンの早期発見に効果的な内視鏡検査装置。
 

睡眠時無呼吸検査

 寝ているときに息が止まっている方、昼間の眠気のある方は検査をおすすめします。
 

レーザー鼓膜開窓装置(Oto LAM)

 重度な急性中耳炎・滲出性中耳炎に使用します。 強い抗菌剤を長期に服用しなくてもよくなることが期待されます。
 
 

information

診療のご予約はインターネットからが便利です。

 

 

・直接来院されての受付は従来通りです。
・診察を受けられる患者様に受付で「受付番号券」をお渡しします。
・インターネットで順番を取られた患者様は窓口で『インターネットで順番を取りました』と言って「オンライン受付番号券」を受け取ってください。

 
午前中に午後の順番取りなど希望の時間予約は出来ません。
※現在受付を済まされている次の順番を取るシステムです。


インターネット予約に関する詳細はこちらをご覧ください。

 
北九州市小倉北区の耳鼻科
耳鼻咽喉科・アレルギー科
しおもりクリニック

(社)日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
(社)日本アレルギー学会 アレルギー専門医
福岡県北九州市小倉北区日明2-9-3

電話 : 093-581-3387

 

診療時間のご案内

  午前 午後
月・火・木・金  9:00〜12:30 14:30〜18:30
水・土 9:00〜13:00 休診 
日・祝 休診

※オンラインでの受付は窓口受付時間より1時間前までとなっております。

補聴器外来(予約制)

毎週火曜日の午前11時から12時に行っております。

 
 
 

しおもりクリニック最新情報


しおもりクリニックでは、小倉北区、小倉南区、戸畑区、若松区、八幡西区、八幡東区、門司区の北九州近隣以外からも、行橋市や中間市、直方市、下関市からも多くの患者さんにお越しいただいております。